スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディアブロだけなんか納得いかないw

CSを前にしてなにも準備が進んでなくて焦ってるのに時間無いし、体調崩してきたし(この寒波のせいだ!)で色々と時間がないので、取り置きのネタをw
また名前かよ~とか言わないw



バトスピのカード達の名前は色んな元ネタが有って面白いですよね、wiki に結構書いてあるし、白の北欧系のネタとか探索してるときりがないけど見たことのあるような名前が次々出てきて面白いです。

今回は、第二世代の神将達のお名前の由来です。
が・・・赤だけは赤だけは・・・なんなの?w

※以下、wikipedia引用多数w



まず、紫の神将
BS07-015 ブリュナグオン
は、ブリューナグ かと
///
ブリューナク (Brionac) は、日本においてケルト神話に登場しトゥアハ・デ・ダナーン(ダーナ神族)の太陽神ルーが所持するとされている武器[1]。

ブリューナクとは「貫くもの」の意。

穂が5本に分かれており、5つの切っ先から放たれた光は一度に5人の敵を倒したと言われている[1]。

その能力は「必ず勝利をもたらす」だとか「投げると稲妻となって敵を死に至らしめる灼熱の槍」などと言われ、生きていて意思を持っており、自動的に敵に向かって飛んでいくとも言われる。

投石器もしくは投石器から発射される弾(タスラム)だったという説もあり、ルー自身の祖父である「魔眼のバロール」の目を貫いて倒したのもこのブリューナクであるとする解釈もある。
///

そーいや~槍みたいなモノを持ってますね、切っ先も別れてますし・・・ニヤリ


緑の神将
BS07-024 デルファングス
は、ティルフィング かと
///
ティルヴィング[1](Tyrfing) は北欧の古エッダ、サガに登場する魔剣[2]。

オーディンの血を引く王、スウァフルラーメがドヴァリン、ドゥリンという二人のドヴェルグを捕らえ、命を救うのと引き換えに黄金の柄で錆びることなく鉄をも容易く切り、狙ったものは外さない剣を作るように命じた。

ドヴェルグたちはこの要求を飲み剣を鍛えた。しかし彼らは去り際に、この剣が悪しき望みを3度は叶えるが持ち主にも破滅をもたらす呪いをかけたことを明かし、岩の中へ逃げ込んだ。

スウァフルラーメはティルヴィングを帯びて戦場におもむき勝利した。しかしアルングリムと戦ったときに剣を奪われ、これで刺されて命を落とした。その後アルングリムの息子アンガンチュールに受け継がれたが持ち主や近親者がこの剣により死んだ。
///

確かにスパスパ切れそうな感じの剣を持ってますね~2本ですけどw
なんか、ドヴェルグ って聞いたこと有りますね・・・どうも、ドワーフの事らしいですけど・・・獣使いのドヴェルグ さんってドワーフ?


白の神将
BS07-034 デュラクダール
は、デュランダル かと
///
デュランダル (Durandal) は、フランスの叙事詩『ローランの歌』に登場する英雄・ローランが持つ聖剣の名前。イタリア語読みでドゥリンダナ (Durindana) とも読まれ、デュランダーナとも呼ばれる。不滅の刃の意。

由来には幾つか説があり、ローランの歌では天使からシャルル王に渡すように授けられ、その後シャルル王からローランに授けられた剣として登場し、『狂えるオルランド』では『イーリアス』に登場するトロイアの英雄ヘクトールが使っていた剣とされる。 語源は不明だが、アラビア語起源だという説もある。

当時の剣の形態を考えると、ロングソード(馬上では片手、徒歩では両手で使う剣)の一種としてみなされる場合が多い。 黄金の柄の中には、聖ピエール(聖ペテロ)の歯、聖バジル(バシリウス)の血、パリ市の守護聖人である聖ドニ(ディオニュシウス)の毛髪、聖母マリアの衣服の一部と多くの聖遺物が納められている。ちなみにローランの歌でシャルルマーニュが使う剣は“ジュワユーズ”(fr) と呼ばれる。

『ローランの歌』の作中では「切れ味の鋭さデュランダルに如くもの無し」とローランが誇るほどの切れ味を見せる。 『ローランの歌』では、ロンスヴァルの谷で敵に襲われ瀕死の状態となったローランが、デュランダルが敵の手に渡ることを恐れて岩(もしくは大理石)に叩きつけて折ろうとするが、剣は岩を両断して折れなかったというエピソードが有名。
ローランの死後、デュランダルはシャルルマーニュの元に帰り、その後の戦でも使われ続けたという。

『狂えるオルランド』では、セリカン(絹の国、古代中国の呼称)からグラダッソ、タタール人の王マンドリカルドなどの強敵がデュランダルを獲得しようと死闘を繰り広げた
///

デュラクダールは・・・剣ですか?爪? ウォーズマンを想像してしまってスミマセンwww


黄の神将
BS07-042 パオ・ペイール
は、パオペイ かと
パオペイって、宝貝ですよね?
封神演義とかで出てくる・・・仙人クラスの使うアイテム?武具?道具?
範囲広すぎて引っ張ってくる引用に困ったので無し!w


青の神将
BS07-050 ガラドルグ
は、カラドボルグ かと
///
カラドボルグ(Caladbolg)あるいはカラドコルグ(もしくはカラドホルグ Caladcholg)はケルト神話のアルスター伝説に登場する剣。カラドボルグは硬い稲光もしくは硬い鞘(袋)、カラドコルグは硬い刃の意。

フェルグス・マック・ロイなど、アルスター伝説の英雄が所有する。クーリーの牛争いにおいて、コノートに亡命していたフェルグスはコノート王アリルにこの剣を奪われるが、アルスター軍との戦いに際して返却される。この戦いでフェルグスはコノール王を殺そうとするが、コナル・ケルナッハに説得され、カラドボルグをふるって王の頭の代わりに三つの丘の頂を切り落としたという。

カラドボルグは、ウェールズの伝説に登場するカレドヴールフ(Caledfwlch, 硬い溝の意)と同一視され、エクスカリバーの原型であるといわれる。
///

出てきましたよ・・・エクスカリバーw
まあ、ガラドルグさんは素手っぽいですけどねw



で、問題の

赤の神将
BS07-006 ラ・ディアブロード
は、ディアブロ ですか?

ディアブロって武器ですか?
イタリア後で悪魔ですけど・・・

それっぽいの無かったんですかね?
それとも、ディアブロじゃない何かがあるのかな?汗


赤だけがどうも納得いかないのでスッキリしませんw





PS.

CS用のデッキを考えては居るのですが・・・他のネタデッキ いや、デッキのネタばかり思いついて・・・全然進みません。
作りたいデッキのネタが山盛りで気になって気になって・・・全部メモしてるので大丈夫ですが。

CS用のは色も決まってるのですが、タイプが決まってません。
まあ、有る程度の形は出来ているので後は回すだけなんですけど・・・間に合うか?

仮想敵をプロキシカード作ってでも再現してスパーしまくりの週末にしなければ!

青の強襲型
紫のロンデス
緑の怪虫リカバリー
赤の激突

あれ?黄って優勝無し?
白は有ったけど・・・

環境はどうなるのか?
ガンスリなので早さはあるけど、居るのは居ないのかいまいちはっきりしない勇者(もう、無視でいいやw いや、シカトはマズイか・・・)
仙台の青の席巻

大阪CSはどうなるんでしょうかね~

あっ、上記の仮想敵は優勝デッキ完全コピーするつもりですけど・・・プレイングの問題もあるしな~自分でやると・・・デッキの性能生かせない可能性も。
もーやべー><

まずは、体調悪いの何とか回復しないと・・・喉と鼻と・・・><
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

今回は神話とか叙事詩とか深いトコいきますね~。

赤はランボルギーニ・ディアブロくらいしか連想できませんでした、ホント元ネタなんですかね!?

白ウォーズマン、青素手でタコ殴り、この連想好きです(笑)

Ross-Vさんへ

★Ross-Vさん>
引用ばっかりネタですんませんwww

まあ、結局は色々と名前の元ネタ無いときついのか、しってる名前を使った方が親しみ沸くのか・・・どうなんでしょうね?w

ねっ、ディアブロだけ・・・悪魔だし・・・武器じゃないし・・・ディアブロードから連想できる武器を結構探したのに無くて涙目でしたw

> 白ウォーズマン、青素手でタコ殴り、この連想好きです(笑)
いや、だって、そう見えたんだもん♪
最新記事
プロフィール

くせれ

Author:くせれ
くせれが書いてます。
自己紹介 <- 更新したよ!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
212位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。