スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バースト関連情報咀嚼記事その3

31日に公式でバーストに関係するQAが追加されましたので、その部分に関して書いてきます。

前記事は
1回目「アドレナリンがバーストしてバースト効果発動♪

2回目「バーストは発動させても、バースト(破裂)はするな!

になります。

では、追加されたQAの確認を。

カードの効果 汎用「バーストに関して」の「Q14~Q19」を追加!

カードの効果 汎用:バーストに関して

Q14: 「自分のライフ減少後」が発動条件のバーストをセットしていて、自分のライフが減らされたとき、手札にある「BS09-035巨獣皇スミドロード」の効果を使って召喚したい場合は、バースト発動させる前に「巨獣皇スミドロード」を召喚するの?
A14: はい、先に「巨獣皇スミドロード」の効果で召喚してください。ライフが減ったことで発揮したバースト以外のすべての効果の解決が終わったあとに、バーストが発動します。


これに関しては以前の記事に書いたとおりで、基本ルール通りなので特に問題なし。


Q15: 「自分のライフ減少後」が発動条件のバーストは、「BS13-039神獣バーロン」Lv3効果など、自分の効果でライフを減らしたときも発動できるの?
A15: はい、発動できます。


同じくこれに関しても以前の記事に書いたとおりで、基本ルール通りなので特に問題なし。


Q16: マジックのバースト効果の、「その後コストを支払うことで、このカードのメイン/フラッシュ効果を発揮する。」という部分で発揮されたメイン/フラッシュ効果は、【氷壁】で無効にできる?
A16: いいえ、無効にできません。バースト効果によってメイン/フラッシュ効果が発揮するのは「マジックの使用」ではありません。


まあ、これは「使用」じゃ無くて、効果を「発揮」なので氷壁では無理ですね。これも特に問題なし。
発見としては「メイン+バースト」の組み合わせのマジックカードも今後ありあるという部分かな。


Q17: 「相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後」が発動条件のバーストはいつ宣言するの?
A17: 相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』効果が発揮された直後に宣言できます。ただし、バースト効果の発揮は、その効果によって発揮したバースト以外のすべての効果の解決が終わったあとになります。


ここは書いててもらってよかったかも。「召喚時効果を発揮」した直後に「バースト宣言」ですね。
が、他の同時に発揮した効果の解決後に、バーストの処理を行うと。まあ、バースト後回しは基本ルールですが、とりあえず簡単な事例を。

自分のフィールドには、ミストウィゼルが1対とバーストとして武威煌炎刃を裏向きにセット。
相手のメインステップから

1.相手:レオグルスを召喚
2.相手:レオグルスの召喚時効果で、自分のフィールドのミストウィゼルを指定して破壊
3.このタイミング(「召喚時効果発揮」直後)で、自分はバースト発動を宣言
※バースト発動を宣言した武威煌炎刃と、ミストウィゼルの破壊時効果が効果解決待ちだが、バースト後回しなので
4.自分のミストウィゼルの破壊時効果を解決
5.武威煌炎刃の効果を解決

って、流れになるでしょうね。


Q18: バースト効果でスピリットカードを召喚するとき、コストは支払うの?
A18: いいえ、コストを支払わずに召喚します。


英雄龍ロード・ドラゴンや海皇龍シーマ・クリークとかの系統ですね。
まあ、そうだとは思ってましたがノーコストでOK。いや、コスト払うんだったらあんまり意味ないしねw


Q19:「BS12-072海賊王の秘宝島」などの「スピリットの効果で召喚できない」状況で、バースト効果でスピリットカードは召喚できるの?
A19: はい、召喚できます。バースト状態のカードはバーストを対象とした効果以外受けません。


これがねーちょっとねー「バースト状態」ってのが・・・「手札にある「バースト効果」を持つカード1枚のみ、コストを支払わずに裏向きでフィールドに伏せること」をバーストと書いてましたが。バースト状態はその状態か、そのバーストが発動を宣言した後に効果発揮中の状態を指すのか・・・ちょっと微妙ですね。

マジックカードに記述されているバーストの効果は、装甲で防がれます。それは、マジックカードに記述された効果なのでマジックとして扱うと言うことだから。
が、スピリットカードに記述されたバーストに関しては「スピリットの効果で召喚できない」を無視するということは「スピリットの効果」とし無いと言うことになるので・・・まあ、スピリットは召喚完了してコア乗せた後にスピリットカードからスピリットになるので、微妙にマジックとは違うんだけど・・・この場合、バースト発動してバーストの効果を発揮完了するまではスピリットカードのままなので・・・スピリットカードだから、秘宝島の効果は受けないよ!って言うならすんなり理解できたんですけどねぇ~ちょっと微妙。汗

あと、バースト(状態のカード)はバーストを対象とした効果以外受け付けません。っとなっているので、これは
・相手のバーストを破壊する
・相手のバーストの効果でスピリットは召喚できない
・相手のバーストは発動できない
とかの効果が今後出てくる(まあ、当然だろうけど)って事でしょうね。

追記
バーストに関するQA11で「スピリットカードのバースト効果はスピリットの効果として扱い、マジックカードのバースト効果はマジックの効果として扱います。」と有るので、スピリットカードのバースト効果はスピリットの効果として扱うですね。
ただ、それだとスピリットの効果で召喚に該当するので秘宝島の効果に引っかかってしまいますが・・・
スピリットの効果として扱うのは、その効果によって他のカードに影響を与える場合には「スピリットの効果」として扱い、「スピリットの効果」なので装甲には防がれる。
が、このバーストの効果を発揮中のスピリットカード自体はバーストを対象とした効果でないと影響を与えられないので、バーストの効果でスピリットを召喚可能と言うことですね。

バースト効果持ちスピリットカード(or マジックカード) -> 他のカード
は、スピリット(orマジック)の効果として扱う、故に装甲、重装甲などで防げる

バースト効果持ちスピリットカード(or マジックカード) <- 他のカードの効果
の場合は、バースト効果発揮中はバーストを対象とした効果でないと影響を与えられない。

っと、書いててかなりイミフだけど、とりあえず個人的には納得いったw





あとは、微妙だった凱旋門とコロッセオの件がはっきりと、魔王城はチェック漏れしてた・・・

「BS10-095 俊星流れるコロッセオ」の「Q8」を追加!
カードの効果 個別:俊星流れるコロッセオ
Q8: 相手の「フィールド」にこのネクサスがあって、自分の「フィールド」にスピリット/ネクサスがないとき、マジックのバースト効果は発揮できるの?
A8: はい、発揮できます。バースト発動や、バースト効果でメイン/フラッシュ効果を発揮することは、「マジックの使用」ではありません。


「BSC05-017 古の魔王城」の「Q9」を追加!
カードの効果 個別:古の魔王城
Q9: スピリット/マジックのバースト効果の対象や、マジックのバースト効果で発揮されたメイン/フラッシュ効果の対象を、このネクサスのLv1・Lv2効果で変更できる?
A9: いいえ、変更できません。バースト発動や、バースト効果でメイン/フラッシュ効果を発揮することは、「使用」ではありません。


「BS03-113 力奪う凱旋門」の「Q7」を追加!
カードの効果 個別:力奪う凱旋門
Q7: 相手の「フィールド」にこのネクサスがあって、自分の「フィールド」にスピリット/ネクサスがないとき、マジックのバースト効果は発揮できるの?
A7: はい、発揮できます。バースト発動や、バースト効果でメイン/フラッシュ効果を発揮することは、「マジックの使用」ではありません。



はい、これらは「使用」では無くて、効果の「発揮」なので引っかかりません。
想定通り!
魔王城も「使用」だったのね・・・バーストの効果はねじ曲げれないのか・・・バースト強い><




おまけ

メインステップ「マジックに関して」の「Q2」を修正!
メインステップ:マジックに関して
Q2: 相手の「メインステップ」で、自分はマジックの効果を使えるの?
A2: 相手の「メインステップ」では、自分は「メイン」の効果も「フラッシュ」の効果も使うことができません。ただし相手の「メインステップ」で自分がセットしているバーストの「バースト条件」が満たされた場合、バースト発動することはできます。


まあ、書いてある通りそのままです。




これで、バーストも結構はっきりルール固まってきたかな?
Q19がちょっと微妙だけど・・・


そうそう、6色プロモの配布が始まったので、伏せれるカードは増えましたね
・武威煌炎刃
・小さな侍イッスンアントマン
ですね。
まあ、アントマンの方は結構デッキが限られるような気もしますが・・・

また、プロモカードの事も時間あれば書きたいですね。
フレーバーテキスト、面白いワードが入ってますよw

P049 バーサーカー・ドラゴン
「ロードの制止の声は届かない。炎楯のスピリットたちが軍列を乱して突進する。」

P050 コウディーン
「僕にならいい。でも、ロードに対してこの尊大な態度は許せない!けど……個人の感情で、交渉を台無しにするわけにはいかない……。」

P051 小さな侍イッスンアントマン
「風楯の国は絶対中立をかかげて、戦に干渉しないって話のはず。じゃあ、ケイの肩にいる、あのちっさいヤツはなんなんだ?ケイと一緒に戦っちゃってるけど、いいのか?」

P052 白炎の闘機アイアン・ラックル
「氷楯の軍勢の中にも善良な者はいるだろう。だが、個々人の善行によって侵略行為が償えるわけがない。捕虜の処遇を問われ、将軍ケイは言い放った。」

P053 お掃除妖精マルチーズ
「見たくなかった……。妖精と一緒に楽しくお掃除するロードの姿なんて……。」

P054 ダイオウ・ヒドラ
「スピリットの大きさと迫力に目がくらむ。なんでも法律で一定以下の大きさに満たない小さな者なら、踏みつぶしても罰せられないのだそうだ。耳を疑うような本当の話。」


「炎楯のスピリット」「風楯の国」「氷楯の軍勢」「お掃除するロード」w「将軍ケイ」「法律」
世界観も一新でまた色々楽しみですね!

あぁ、ミクスの本・・・無いよ・・・欲しかったなぁ・・・><





他のQAのも書ければ書きます。
週末は、自由研究の成果発表記事加工と思います。
台風ですが、帰りにライジングは もとい ブレイヴXはゲットしますよ!w
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

バーストは発動させても、バースト(破裂)はするな!

車のタイヤはバースト(破裂)させたことはないですけど、ワイヤー出てる危険な状態(バースト発動条件間近w)で滑らせて遊んでいたことはある方のくせれです。全然グリップしねぇー><(大昔の話ですw)
「(タイヤを)触ると怪我(ワイヤー出てるから)するぜ!」


どうも、バースト解禁初期の裁定がデザイナー確認に戻ってるモノがあるようです。

追記 2011/09/02
微妙だった部分が確定したので新しい記事にまとめましたので、そちらも御覧ください。
バースト関連情報咀嚼記事その3


バースト全般と言うか、[武威煌炎刃]の効果というか。
他にもバースト効果中にマジックカードのフラッシュ効果や、スピリットカードのスピリット効果(今後あるかな?)の効果を発揮するバーストがあり得ることを考えると、バースト全般に関することかな?

[武威煌炎刃]のバースト効果の後半部分
「その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。」
が、[力奪う凱旋門]や[俊星流れるコロッセオ]の効果に引っかかるかどうかという部分が問題になっているようです。

当初は、ルールナビの回答(直接聞いたわけではなくて信頼の置ける人複数人のナビ回答を参考)では

「バースト効果の中でマジックの効果を発揮させるだけで、マジックを使用しているわけではないので、凱旋門効果には引っかからない」
と言うことでした。

凱旋門効果とは?

BS03-113 力奪う凱旋門
///
[Lv1-Lv2]相手は、相手のフィールドにあるシンボルと同じ色のマジックカードしか使用できない。
[Lv2]相手はコストを支払わなければ、マジックの効果を使用できない。
///

(効果抜粋)
ですが、この効果は "マジックカードしか使用できない" とあるので、バーストの効果中にマジックの効果を発揮する今回の件は引っかからないと言う判断で、聞けば特に問題ないと思いましたが・・・確認待ちになるとは。

事例として、マジックカードを使用するではなくて、マジックのフラッシュ効果を発揮するという効果を持つスピリットカードが居ます。

BS10-X05 堕天神龍ヴィーナ・ルシファー
///
《合体時》[Lv3:フラッシュ]『このスピリットの合体アタック時』自分の手札にあるスピリットカード1枚を破棄することで、自分のデッキを上から、マジックカードが出るまで破棄し、そのマジックカードのフラッシュ効果を、コストを支払わずに即時に発揮する。
///

(効果抜粋)

そして、[堕天神龍ヴィーナ・ルシファー]のQAにて

///
カードの効果 個別:BS10-X05 堕天神龍ヴィーナ・ルシファー
Q.5 相手の「フィールド」に「BS03-113力奪う凱旋門」Lv2があるとき、このスピリットの【合体時】効果を使ったら、破棄されたマジックのフラッシュ効果は発揮する?
A.5 はい、発揮します。このスピリットの【合体時】効果でマジックの効果が即時に発揮しますが、マジックを使用してはいないので、「力奪う凱旋門」Lv2があっても効果を発揮します。また、「BS02-083鏡の回廊」のLv2効果などでも無効にはできません。
///


とあります。
この事例から考えて効果を発揮するは使用するとはまた別であると考えられます。
バーストの効果はマジックカードの使用とは扱わないことは公式QAの氷壁で無効にすることが出来ないという事になってますので、マジックカードの使用には当たらないということは分かります。
バースト効果の中でマジックのフラッシュの効果を発揮する場合に同様に効果を発揮するだけなので、マジックカードの使用には当たらず、使用していないのなら使用を禁止する効果の対象外になることは上記[ヴィーナ・ルシファー]のQAでも分かりますので、凱旋門Lv1-Lv2効果も同様ではないかという考えです。Lv1-Lv2効果もマジックカードの使用を禁止するものだからです。
なので、当初の解釈で良いと個人的には思いますが・・・公式の判断を待ちましょう。平日日中とか全然動けませんので、他の人のナビ回答などの情報だよりになってしまうのは申し訳ないと思っています。


仮に、別の解釈としてバーストの効果でマジックの効果を発揮した場合でも、マジックカードの使用と言うことになれば・・・まあ、バーストを使用している時点で、[武威煌炎刃]のカード自体がマジックカード(フィールドにセットしているのでマジックカードなのか、マジックなのか、伏せてセットした時点でバーストと呼ぶのか・・・

///
「バースト」とは、フィールドに伏せて置かれた「バースト効果」を持つカードのことです。
///

となっているので、マジックカードでは無く「バースト」なのだとは思いますが・・・バースト効果でフラッシュの効果を発揮する部分がマジックカードの使用に該当して凱旋門効果に引っかかるとすると、バーストの効果自体もマジックカードの使用になるような気がして、公式QAのマジックカードの使用ではないので、バーストを氷壁では無効に出来ないと矛盾してくる様な気が・・・

まあ、装甲で防げる時点でマジックカードがふせられてバーストとなっても、バースト効果発揮時には元々のカードカテゴリのカード効果になるということなので・・・むむむ・・・書いてて頭痛くなってきたw


まあ、納得の行く回答が出ることと祈りましょう。妥当で矛盾のない。
すでに、バースト使える環境になっていますので出来るだけ早めに・・・



前回の記事で書いてなかった部分が有ったので補足(公式のページには書いてますが)
///
バースト条件が満たされたとき「発動」を宣言しますが、効果の発揮はその条件から派生した他の効果をすべて解決した後になります。
バースト効果以外の解決が終わったときに複数のバーストが発動していたら、発動した順番に効果を発揮します。
///


と言う部分ですね。

ちょっと分かりにくい気がするので・・・順番に・・・

"バースト条件が満たされたとき「発動」を宣言しますが"
この部分は問題ないですね!
条件を満たされたら「発動」を宣言しましょう!(ん?「発動」って宣言するには伏せているカードを表にしてからかな?裏のままでいいのかな?)

"効果の発揮はその条件から派生した他の効果をすべて解決した後になります。"
[武威煌炎刃]の場合の発動条件は「自分のライフ減少後」です。
この条件から発動するカードは色々ありますので以下に例を・・・

BS09-035 巨獣皇スミドロード
///
[Lv1-Lv2-Lv3]自分の手札にあるこのスピリットカードは、相手のスピリットによって自分のライフが減らされたとき、自分のライフが3以下なら、コストを支払わずに召喚できる。
///

(効果抜粋)

BS12-056 ジェット・レイ
///
手札にあるこのブレイヴカードは、相手のスピリットによって自分のライフが減らされたとき、自分のライフが3以下なら、コストを支払わずに召喚できる。
///

(効果抜粋)

BS13-039 神獣バーロン
///
《合体時》[Lv3]『このスピリットの合体アタック時』ターンに1回、バトル終了時、自分のライフのコア1個をリザーブに置くことで、このスピリットは回復する。
///

(効果抜粋)

BSC05-020 星空の冠
///
[Lv1-Lv2]自分のライフが減らされたとき、自分のデッキを上から1枚オープンできる。そのカードがコスト2以下のスピリットカードのとき、コストを支払わずに召喚できる。召喚しない、または、他のカードのときは手札に加える。
///

(効果抜粋)

等・・・[武威煌炎刃]のバーストの条件は減少時で相手によって減らされるだけではなくて自分の効果で減らした場合も発動するので、[スミドロード]や[ジェット・レイ]とは少し条件が違いますが・・・

この様に他の効果が発動した場合は、これらのカードを解決した後にバーストの処理を行うということですね。
[武威煌炎刃]の場合は特にこの辺の効果を解決順序が前後しても問題なさそうですが・・・

まだ、公式では公開されていませんが、[英雄龍ロード・ドラゴン]の場合は気にするケースがちょっと発生しそうです。
ロード・ドラゴンのバースト発動条件と効果は
///
【バースト:自分のライフ減少後】
このスピリットカードを召喚する。
///

です。

手札に[ジェット・レイ]が居て、相手にライフを減らされてライフが3以下になった場合、[英雄龍ロード・ドラゴン]のバースト条件と[ジェット・レイ]の効果が同時に発揮しますが、順番的には[ジェット・レイ]の効果解決が先になりますので、[英雄龍ロード・ドラゴン]のバース効果で召喚した後に[ジェット・レイ]を召喚して直接ブレイヴとかは無理になりますね。


"バースト効果以外の解決が終わったときに複数のバーストが発動していたら、発動した順番に効果を発揮します。"
現状、バーストは1種類で1枚しか伏せられず、同時にバーストの条件を満たす事はありませんが、複数のバーストの条件を満たして発動した場合は順番に効果解決を行うようですが・・・同時は?やっぱりターンプレイヤーが解決順序を指定でいいのかな?順番でとかあるのかな?


仮に「相手のスピリットが召喚されたとき」と言うバースト条件を持つバーストが相手のフィールドに伏せられて、こちらには[星空の冠]がセットされて、ライフを減らされたとき。さらに、自分のフィールドに[武威煌炎刃]がセットされていた場合。

1.[星空の冠]の効果と自分の[武威煌炎刃]のバーストの発動を宣言。
2.バースト以外の効果が優先なので、冠の効果発動でデッキトップを捲って仮に2コストのスピリットだった場合、フィールドにそのスピリットを召喚する
3.このスピリットの召喚で相手のフィールドにセットされているバーストの発動条件が満たされたけど、自分の効果解決処理中なので待ち?
4.冠の効果発揮したので、この時点で自分の[武威煌炎刃]と相手のバーストの「発動」が効果解決待ちになるが、バーストは発動した順番と言うことなので、自分の[武威煌炎刃]の効果を発揮
5.次に、相手のバーストの効果を発揮

で、いいのかな?

この辺は個人解釈なので間違っている可能性はあるけど、書いてある事をそのまま解釈するとこんな感じかな?



今後、色々なバースト関係の効果が出てくると楽しそうですね。
バーストの効果の発動タイミングもそうだし、効果もそうだし。
そのうち、相手のフィールドのバーストを破壊するとか、コストを支払わないと効果発揮できないとか、使用できないとかも出るだろけど・・・
バースト登場以前でも手札の読みで駆け引きは存在しましたが、バーストは条件次第でノーコストで効果発動するので要警戒で駆け引きですよね。
構築も運用もバーストはちょっと難しそう。

ライフ減少時のバースト伏せてるのに、ライフ削ってくれなかったり、相手がデッキ破壊系だとバースト無意味だったり、ロード・ドラゴン伏せてるのに通常召喚したほうが早かったとか・・・デッキの構築とバースト効果を当てにして伏せるのか、そのまま使うのか色々と頭を使うケースが多くなりそう・・・ついていけるのかオレェー!


あぁ・・・まだ無駄に長くなった・・・文章書くのに向いてないよなオレ・・・まあ、しかもいつも一筆書きだしな。汗w

アドレナリンがバーストしてバースト効果発動♪

バトルするどころかカード触ってデッキ組んでの時間すらなかなか確保できなく結構ストレス感じ始めているくせれです。
どうも、バトスピはストレス発散になるのか、バトル出来ないことがストレスになるのか・・・ちょっとイライラです><

まあ、そんな事より「バースト」ですね。
20日にVジャンプの付録で「バースト」の効果を持ったプロモーションカードが付録に付いたことで新システム「バースト」がルールに追加されましたね、とりあえずはそれの理解をしておきます。

公式ページは
ルール「バースト及びバースト効果の説明」を公開!
より

まずは、カード


///
P048 武威煌炎刃
ブイコウエンジン

マジック P
3(赤2)/赤

[バースト:自分のライフ減少後]BP3000以下の相手のスピリット2体を破壊する。その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。
[フラッシュ]相手のネクサス1つを破壊する。

///


そして、公式に記述されている「バースト効果」の説明

///
「バースト」とはバトルスピリッツ トレーディングカードゲームにおける、新しいシステムのことです。ターンに1回だけ、手札にある「バースト効果」を持つカード1枚のみ、コストを支払わずに裏向きでフィールドに伏せることができます。
これを「バーストをセットする」と言います。

「バースト効果」とは、セットされている「バースト」の「バースト条件」が満たされたとき、(例:「自分のライフ減少後」や「相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後」など)コストを支払わずに発揮できる効果のことです。

セットされている「バースト」は、①「バースト条件」が満たされたとき(この場合は「自分のライフ減少後」)、「バースト発動」を宣言して表にすることで、②コストを支払わずに「バースト効果」を発揮させることができます。

「バースト効果」の中で、③コストを支払うことで「メイン」や「フラッシュ」の効果を発揮できる場合があります。④効果発揮後、「バースト効果」を持つカードはトラッシュへ置かれます。

///


そして、バースト効果に関するQA

///
カードの効果 汎用:バーストに関して
>>Q.1 バーストってなに?
>>A.1 が書かれているカードを、裏向きで「フィールド」に伏せて置いたものです。
で始まる効果は「バースト効果」と言います。
>>Q.2 バーストってどう伏せて置くの?
>>A.2 バースト効果を持つカードをコストを支払わず裏向きで「フィールド」に1枚だけ伏せて置くことができます。これをセットと言い、自分のメインステップに1度しかセットできません。
>>Q.3 バースト効果はどうやって使うの?
>>A.3 「フィールド」にセットしてあるバーストに書かれている「自分のライフ減少後」などの条件が満たされたときに「バースト発動」を宣言し、コストを支払わずにバースト効果を発揮させます。
>>Q.4 セットするバーストには、コアを置くの?
>>A.4 いいえ、バーストの上にコアを置くことはできません。
>>Q.5 間違えてバースト効果を持たないカードをセットしてしまったらどうなるの?
>>A.5 その時点で負けになります。発動しないままバトルが終わった場合でも、デッキを片付ける前にセットしてあるバーストをオープンして確認しなければいけません。
>>Q.6 セットしてあるバーストを手札に戻して別のカードをセットしてもいい?
>>A.6 いいえ、セットしてあるバーストを手札に戻すことはできません。別のカードをセットしたいときは、先にセットしてあるバーストを破棄した後でセットします。別のカードをセットせずに、破棄だけすることはできません。
>>Q.7 バースト条件が満たされたら、必ず発動させなければいけないの?
>>A.7 いいえ、発動させなくてもかまいません。その後また指定された条件が満たされたとき、今度は発動させるということもできます。
>>Q.8 バースト効果を持つマジックの「フラッシュ効果」は、手札から使うこともできるの?
>>A.8 はい、通常通り、手札から使用することができます。
>>Q.9 セットしてあるバーストが「フラッシュ効果」を持つとき、フラッシュタイミングでコストを支払って「フラッシュ効果」を使うこともできるの?
>>A.9 いいえ、できません。
>>Q.10 BP3000以下の相手のスピリット2体を破壊する。その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。」という効果のとき、いつフラッシュのコストを支払ったらいいの?
>>A.10 BP3000以下の相手のスピリット2体を破壊した後、破壊したスピリットの『このスピリットの破壊時』効果を解決するより前に、フラッシュのコストを支払うことでフラッシュ効果を発揮できます。フラッシュ効果の解決後に、先ほど発揮した『このスピリットの破壊時』効果を解決します。
>>Q.11 バースト効果は【装甲】/【重装甲】で防がれる?
>>A.11 はい、防がれます。スピリットカードのバースト効果はスピリットの効果として扱い、マジックカードのバースト効果はマジックの効果として扱います。
>>Q.12 マジックのバースト効果は【氷壁】で無効にできる?
>>A.12 いいえ、無効にできません。「バースト発動」は「マジックの使用」ではありません。
>>Q.13 オープンして手元に置いている、バースト効果を持つマジックカードはセットできる?
>>A.13 いいえ、セットできません。

///



まとめてみます

・「バースト」とは新しいカードの種類(スピリット、ブレイヴ、ネクサス、マジック)では無く、「バースト効果」と言う新しい効果の種類である。
・「バースト効果」はマジックカードやスピリットカードに効果として記述される。(「英雄龍ロード・ドラゴン」でスピリットカードにも「バースト効果」を持つカードが確認されている。)
現状は、ネクサスとブレイヴは無さそうだが今後はあり得るだろうと個人的には思います。
・「バースト効果」とはカードに「バースト:<<バースト効果発動条件>>」と言う記述を持つカードの事である。
・フィールドには1枚だけ「バースト効果」を持つカードを伏せて配置することが出来る。
・伏せるタイミングはメインステップ。(通常は)
・カードのタイプが何であれ、伏せるときは「バーストを伏せる」でOK。
・伏せるときにコストを払う必要は無い。
・一度、伏せたカードを手札に戻すことは出来ない。
・バーストを伏せている状態で別のバーストをセットしたい場合は既にセットしているバーストを破棄することで新しいバーストをセットできる。
・バーストの破棄だけを行うことは出来ない。
・伏せているバーストの効果は、記述されている条件を満たされたときにコストを支払わずに効果を発揮することが出来る。条件満たした場合の効果の発揮は任意である。(発動させなくても良い)
・バースト効果を持たないカードを伏せることはデキない。間違えて伏せた場合は負け。伏せたままバトル終了した場合は伏せているカードがてバースト効果を持つカードで在ることを確認する必要がある。
・バースト効果は伏せて条件満たされた場合のみ効果を発揮できる。手札からバースト効果を使用したりは出来ない。
・伏せているカードのフラッシュ効果をフラッシュタイミングで使用することも出来ない。
・オープン状態でフィールドに在るバースト効果を持つマジックカードを伏せることは出来ない。



ここから少しややこしい・・・

「バースト効果」が条件を満たして効果発動する場合(武威煌炎刃の場合、「BP3000以下の相手のスピリット2体を破壊する。その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。」)、この効果の発揮自体は[力奪う凱旋門]や[俊星流れるコロッセオ]が相手フィールドにあり、こちらのフィールドに赤シンボルが無くても効果を発揮できる。
※追記(2011/08/25) 凱旋門効果に引っかからないという部分に関しての裁定がデザイナー回答待ちに変更になったようです。現状では凱旋門効果の対象になるのかならないのか不明です。もうしわけないです。
※追記(2011/09/01)上記解釈で問題ないことが公式QAで確認できました。
コロッセオの効果は「マジックカードの使用」の阻害であって、効果の発揮を阻害するものでは無いため。
なので、「マジックカードを使用した時」の氷壁も発動できないので、効果の発揮を氷壁も止められない。
ですが、マジックカードに記述されている「バースト効果」はマジックの効果として扱われるために、マジックの効果を受けない装甲や重装甲は効果の対象に選ぶことができません。ワルキューレ系も同じくですね。スピリットに記述された「バースト効果」はスピリットの効果として扱われます。

「その後コストを支払うことで、このカードのフラッシュ効果を発揮する。」はどう扱われるのか?
手札からこのフラッシュ効果を使用した場合は、マジックの使用にも該当し、コロッセオの効果の対象にもなります。
バースト効果発動時にコストを支払ってマジックのフラッシュ効果を使用した場合、そのフラッシュ効果もマジックを使用したわけではなく、バースト効果の中でフラッシュの効果を発揮されることになるので、このフラッシュの効果もバーストと同じ扱いで、マジックカードを使用していることにはなりません。なので、バースト効果の中でフラッシュ効果をコストを使用して効果を発揮した場合はコロッセオ等の効果を受けません。

武威煌炎刃の場合、バースト効果はBP3000以下2体破壊し、フラッシュ効果を使うまでが1連のバースト効果の処理なので
1.バースト効果を使用(BP3000以下2体破壊)
2.フラッシュ効果を使用する場合はコストを支払ってフラッシュの効果を発揮
3.バースト効果で破壊したスピリットの破壊時効果発動(破壊時効果がある場合)
という効果解決順番になります。

[バースト:自分のライフ減少後]は特に相手にライフを減らされた時とかスピリットのアタックによりとか書いていませんので、自分の効果でライフが減ったときにもバースト効果発動は可能なようです。



うん、全然まとまりませんでした。

新しいシステムなので、公式の説明のページとカードとQAをしっかり読みましょう!w
とりあえずは書いてあるとおりだと思いますし。

現状は1種類しかカードが登場していないので、20日からバーストが使用されるとはいえ、相手がカード伏せたとしても[武威煌炎刃]以外は無いので対処は可能ですけどねw

覇王の主人公のハジメデッキでどれだけバースト効果を持つカードが登場するか。
バースト効果、伏せカード絡みの効果が出てくるか。

はじめてセットの方にも、ハジメデッキ以外のバースト効果持ちカードとかやっぱりあるのかな・・・

とりあえずはバーストシステムを普及させるために全開でバースト押しでしょうね。
ハジメデッキにはブレイヴカード0枚みたいですし。

ダンのブレイヴデッキの時みたいにメチャ強のデッキになるんでしょうか?
一気に環境ガラっと変えてきそうですね。

効果自体は既存の効果と大して変化のない流用が多い気がしますが、効果発動タイミングがどれだけのレパートリーを持って登場するのか。
現状は「自分のライフ減少後」や「相手の『このスピリット/ブレイヴの召喚時』発揮後」位しかわかりませんね。
バースト効果発動で連動して別の効果が発揮されたり、バーストを伏せている事で効果を発揮したり、バーストセットのメイン以外でセットできる効果があったり、バーストを破棄することで効果を発揮することがデキたり・・・なんだか色々楽しそうだけで大変そうだwww


あぁ、バトスピしたい・・・
夏休みの宿題、バトスピ立体物も全く進んでないし・・・どないしょ><

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

ターンに1回関係のルール


「この効果はターンに1回」
とか
「ターンに1回」
とか
「ターン中に1回」
とか、ややこしいテキスト記述があるので、その辺をちょっとまとめます。


まず、一番厳しい「この効果はターンに1回しか使えない」種族
以下のカードが対象です

BS02-083 鏡の回廊
BS03-133 ハイエリクサー
BS10-008 火星神龍アレス・ドラグーン
BS11-032 天王神獣スレイ・ウラノス
BS13-062 光り輝く大銀河
BS13-070 星宿の障壁
BS13-077 ブリーズライド

このカードの効果に関しては、複数枚のカードがフィールドに存在(マジック除く)していても、ターンに1回しか効果を発揮できません。
この事に関しては各カードのQAに記述されています。

例)
///
カードの効果 個別:BS13-070 星宿の障壁
Q.1 自分の「フィールド」にこのネクサスが2つあっても、このネクサスのLv2効果は1回しか使えないの?
A.1 はい、このネクサスがいくつあっても、Lv2効果は1回しか使えません。
///

もちろん、アレス・ドラグーンの効果で2度目のアタックステップが開始しても同じターンなので、1回目のアタックステップで効果を使用した場合は、2度目のアタックステップでは効果を使用できません。



次に「ターン中に1回」の記述は基本的には強襲の効果を記述するときに使います。
強襲と同じような扱いで強襲以外では

SD03-012 牙皇ケルベロード

が該当します。
効果はケルベロードが2体入れば、各ケルベロードが1回ずつ効果を使用できます。強襲と同じですね。



次に「ターンに1回」ですが、これはターン中に1回と同じ扱いですね。
該当するカードは以下のカード達です。(上記カード以外)

BS03-079 作戦参謀フォクシン
BS04-074 異合竜ハイドラス
BS04-081 強者統べる大地
BS06-076 暴かれた墓石
BS07-062 ブリシンガメンの首飾り
BS08-006 雷帝竜騎レイブリッツ
BS08-015 闇帝竜騎サブナ・ルーク
BS08-024 陸帝竜騎ベスピニアー
BS08-034 空帝竜騎プラチナム
BS08-043 光帝竜騎アルカナジョーカー
BS08-052 海帝竜騎ヴァン・ソロミュー
BS11-045 MCギンガー
BS13-039 神獣バーロン
BS13-058 シユウ
BS13-068 遥かなる衛星砲

これらのカードも複数フィールドに存在している場合は各々のカードで効果を発揮できます。
が、行動抑制系(マジックを使用できない、アタック出来ない系)に関しては複数存在しても結果的には同じです。
能動行動型(シユウとかバーロンとか転召踏み倒し系)は複数居れば、各々のカードで効果を発揮できます。

ケルベのQAには
///
カードの効果 個別:SD03-012 牙皇ケルベロード
Q.2 このブレイヴが「BS10-008火星神龍アレス・ドラグーン」と合体しているとき、最初のアタックステップでこのブレイヴの【合体時】効果で回復した後に、追加された「アタックステップ」では、このブレイヴの【合体時】効果をもう一度使えるの?
A.2 いいえ、使えません。「火星神龍アレス・ドラグーン」の【合体時】効果で発生する「アタックステップ」と「エンドステップ」は、同じターン内で行います。このブレイヴの効果の使用回数はターンに1回になる為、追加された「アタックステップ」では使うことができません。
///
とあるのに、「ターンに1回」種族のQAにはありません。こっちはアレスの2回目アタックステップで再度効果使えるのかな?っとも思いましたが、ケルベのQAに「ターン中に1回」では無く「ターンに1回」って書いてますので、こっちもアレス2回目も無理ですね。同じターンですしね。




ややこしいので注意しましょう。
テキストとQAで分かりますけどね。



今日もあんまり時間がないのでこんな感じで簡単に書き殴りですみません。汗


あっ、おまけでシユウのQAに

///
カードの効果 個別:BS13-058 シユウ
Q.2 このブレイヴの【合体時】効果を使ったあと、このブレイヴと合体しているスピリットを回復させてもう1度アタックしたら、Lv1/Lv2の相手のスピリットからブロックされてしまう?
A.2 はい、ブロックされます。
///

と有りますので・・・シユウの効果は効果を使用した時のアタック時のみ有効です。ご注意を♪


では

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

バトスピテキストを読み解く 「このターンの間」編

バトスピのカードテキストには分かりにくかったり、判断困るようなのが有りますね。
それでも、一応ルールに則った書き方をしているので、その部分を理解していれば、新しいカードでもちゃんと効果を理解できるのでは無いかと思います。

まあ、テキスト通りじゃない、この前の「武槍鳥スピニード・ハヤト」とかの例外は居ますけどねw


なるべく簡単に、テーマの内容を書いてみたいと思います。
間違ってたらよろしくです。汗

今回は「このターンの間」がキーワードです。

以降、続きを読むより


続きを読む

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

最新記事
プロフィール

くせれ

Author:くせれ
くせれが書いてます。
自己紹介 <- 更新したよ!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1881位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
123位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。